fc2ブログ

親友が逝ってしまった

Category友人
0 0
検査入院だって言ってたし


癌だって聞いたけど 近頃は進んだ治療だって沢山あるし


なのに


入院してたった20日で逝ってしまった


退院したら美味しいものご馳走するって言ったら


「わ~~い」とラインの返事


それから・・・ラインの既読が付かない


辛い時は返信も要らない 見なくてもいい


そう言ってラインの「おはよう!」スタンプ送ってた


15日になったばかりの深夜ラインに・・・・「母が亡くなりました」と


私はそれを見ていなかった


朝から友人の電話も最初の内気が付かなかった


充電中のスマホを取りに部屋に戻って


初めて知った


バカバカ 私って こんな大事な知らせに気が付かないなんて


「Kちゃんが・・亡くなった~~」 大きな声で泣きながら言った


涙が止まらない


ご主人に電話したら


「家に帰ってるけど・・午後から葬儀会場に行くよ


良かったら家に顔を見に来てやって」


友人の弟さんが私が動転してるから乗せて行くって言ってくれて


仲良し3人で訪問 嘘みたいな光景があった


検査入院だと聞いていたけどもう最初の方の検査で


余命3ヶ月って医者に言われた・・と


本人には話していないって


そんなに悪かったんだ  調子の悪い時はすぐかかりつけの医者に通っていたのに


その医者に腹が立った  痛み止めを出すよりちゃんと検査してよ~


自分の健康に自信が無かったから 調子が悪いとすぐ病院に行ってたのに


何でここまで分らなかったのか 腹が立つ


「これからもっと楽しい事しようね」


約束も飛んでった


お通夜 お葬式 あっという間にもう済んでしまった


最後の最後までお見送りさせてもらったけど


信じられない ほんとに ほんとに 嘘みたいって


小学校1年で同じクラスになってからず~~っと一緒


クラスが変わっても 高校が分かれても 就職しても


結婚しても 子供が出来ても


ず~~っと一緒だったのに


これから楽しく遊ぼうね~って約束したのに


私・・・・・・・・どうしよう   私 



棺の中の親友をお花で飾りながら


ただただ 今までありがとうと感謝するばかりでした


祭壇の写真はご主人の退職記念で台湾に旅行した時の物


この写真を「遺影にする」って言ってたそうです


幸せそうな笑顔です 


まさか自分でもこんなに早くそうなるなんて思ってなかったよね?


私と2人でよく「遺影」をどれにするか決めとこうって話してました


私はまだ決まってないよ~


お通夜から帰って 私眠れなくて


写真を探しておりました・・(遺影にする用)


人の命は本当にいつどうなるのか分からないものだと


つくづく思い知らされました


今日を頑張って生きなければ



Kちゃん 今まで長い間 友達でいてくれて本当に有り難う


これからだって ず~~~っと友達だよ


いつもこのブログを見に来てくれたよね


ありがとう  ありがとう  ありがとう




 
  あなたがしてくれた事すべてに感謝します


















スポンサーサイト



0 Comments